だるい、重たい、おもだるい、

肉体原因

・塩分不足の場合。自然塩や、昔ながらの醤油、味噌がおすすめです。だるいのが良くなります。

・水分不足の場合。2時間に一度は水分を飲みましょう。

・タンパク質不足。プロテインや、納豆などで補給を。肉好きなら、肉を。魚好きなら魚で。

・砂糖摂りすぎ。基本的に白砂糖は肉体に必要ないです。

精神的なもの

ストレス原因を調べていきます。

例 夫がストレス、資金不足がストレス、仕事が合ってなくてストレス。

※ストレス原因に気づくだけで、ストレスは減ります。対処できるものは、対応策を出します。

スピリチュアル的な原因

霊的な原因、霊障。

土地が悪い場合。土地の氣がない。土地に「先住者」がいる場合。

家がおかしい。家族以外の、見えない存在が滞在してしまっている。

邪気まみれものを沢山、置いてある(断捨離で、物を捨てて軽くなるのは、物についている、厄や、邪気、想念を捨てるためです)

他人から、運気、生命力、気を吸い取られている場合

他人の悪意を沢山受けている(妬み、怒りなど)

ご先祖さまたちの影響。普通は、ご先祖さまは、子孫をバックアップします。ただ、おじいちゃんや、ご先祖さまで、辛い状態にある場合、子孫にすがります。

※基本的に、人は他界しても変わりません。ただ、肉体がないだけです。その人のベースは変わらないことが多いです。魚が好きな人は漁師をしています。本が好きな人は研究みたいのをしています。工作が好きなひとは、工作をしています。何かが、好きだったり、穏やかだったり、人生が充実していた人は、あの世でもその延長をします。苦しみ抜いて亡くなったり、好きな事をしなかったり、人に合わせて生きたり(後から人を恨むことに)、悔しい思いを抱えて亡くなったりすると、あの世でも回復が遅くなります。人に意地悪したり、悪い事ばかりしたり、文句ばかり言った人が、さまよう霊となり(浮遊霊など)、人に迷惑をかけます。この世にいたときも、人に迷惑をかけた人が、亡くなっても迷惑をかけます。それでも、いづれは成仏していきます。

対策::

霊視や、お客さんについている「指導霊さま達」の意見を聞きながら、スピリチュアル的な問題にもアプローチをしています。