何だかつらい・・・・・・・・・・・・

鏡にうつる自分の顔が「つらそう」

何がつらいですか。あの一言でしょうか。

会社、学校、あの時のクラスメイトが。あの時、もしかしたら、もっとうまくやれたかも。大切なワンちゃんが、猫ちゃんが。

脳はおしゃべりが止まりません。ずっと、何か考えています。だいたいネガティブなことを脳は考えます。生存本能です。そうしなければ、生きていけなかった記憶、感情があります。

繰り返しのパターンと確信

あの時も、だめ

この時も嫌

だから今、悪い。=悪いパターンとか、「つらい」が強くなります。つらさが大きくなった状態。

本当にそうでしょうか??

自分の思い込みかもしれません。セルフチェックには限界があります。

鑑定でみていく部分

1 他人からの影響を見て対策します。感情や想いは、伝染します。つらい思いは、ブロックしていきましょう

2 霊視によって、「オーラ」「チャクラ」といった、エネルギー体を確認していきます。活動が弱い部分があれば、アプローチしていきます。

喉のエネルギーが詰まっている場合、うまく言えるように。相手、場所、内容をみていきます。

ハートのエネルギーが弱い場合。自分をまもったり、他人からの攻撃をかわしていく方法を探ります。

お腹(丹田、第2チャクラ)のエネルギーが低い場合。お金や、母親との関係、自立の問題、婦人科の問題、腸の改善などをみていきます。夫婦間の苦痛がある場合、対策を練ります。お金が不足している場合は、合っている仕事や、副業を検討します。

3 話たいことが溜まっている場合。お話を聞きます。わたしたちは、現状、あまり話をきいてもらえる状態にありません。忙しい社会ですし、核家族化もあります。情報が沢山あって、「聞かされる」ことも多いです。みんなそれぞれ「自分らしさ」があります。自分は、こうです、と言ってみましょう。

スピリチュアル専門ですが、「受け止められない」ような話はでません。

鑑定では、後ろで守ってくれている指導霊様から、話が聞けます。指導霊様(たち)は、導き、良くしてくれる存在達です。おどかしたり、辛いことを言ったり、怒ったり、しません。

料金もホームページにある通りになります。延長の場合は、延長代金を頂きます。