アーシング

はだしや、手などで直接、庭の土部分や木に触れることです。体と大地をつなげることにより、体の電気を地面に引き取ってもらいます。そうして、体と電気のバランスをとることです。電化製品のアースと同じようなものです。

ポセは自宅の庭に銅性の棒を刺してそこから、銅線を部屋まで引き、それをアーシングマットなるものにつなげています。アーシングマットはAmazonで購入、銅線や銅の棒はホームセンターで購入しました。確かに、大地の状態は良く感じますし、気持ちがおちつくのと、地が足につく感じはあります。

アーシングマットはキーボード下に敷いて、手があたるようにしています。寝るときも手が当たる位置に置いています。

どうしても、この世の中、電気だらけですし人の想念などネガティブなものも受けてしまいます。そこで、大地にそれを引きってもらいます。現代人は「靴」を履いています。靴はほとんど、ゴム底であります。大地から絶縁している状態です。人は自然から分離しては生きていけない気がします。

地球様、氏神様に感謝しています。

塩風呂も、体内にたまっている余分な電気を流し、体の毛穴もきれいにします。ポセが見てみると、塩風呂に入ると体内のネガティブなものがドバッと塩風呂の水に流れこむのが見えます(急いでクリアにしますが)。塩風呂も、お風呂の水も、体内の念などネガティブなものが流れだしますので、1日で流すことをおすすめします。

2件のコメント

先日、体調が良くない時に見ていただいたら、
もっとお風呂の水を頻繁に変えなさい、とのことでした。
その後、浴槽に浸かると極楽度が増し、気持ちまで元気になった気がします。有難うございました♪

いつもありがとうございます。
お風呂の水は、毎日落としたほうが良いみたいです。僕たちは人の想念などにさらされて生きています。お風呂の水がそれを引き受けてくれている感じですね。体から、どばーっと目に見えない部分の汚れがでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。